眼鏡が出来上がるまでは様々な工程があります。
​弊店での工程を簡単にご案内をさせていただきます。

​メガネができるまで
カウンセリング
​お客様が今どんなことにお困りになられているのか、をしっかり伺い、どのような用途で利用しているのかを確認します。
また、視力に影響を及ぼすような病歴も伺い、必要となる検眼をする前の準備をします。
検眼
​現在の視力がどのような状況にあるのかを確認します。そして、カウンセリングを通じてお伺いした眼鏡を使う用途に合わせた視力矯正を行っていきます。
検眼には1時間以上かかることもあり、ごく稀に一度で十分な検査結果が出ない方には複数日来ていただくこともあります。
フレームとレンズ選び
​お客様のライフスタイルにあったフレームとレンズをご提案させていただきます。
特にフレームは、何が似合うかもですが、どう見られたいのか、という視点でもご案内させていただきます。
弊店では以前プロのスタイリストさんに来ていただき、見せたいイメージをメガネで表現するワークショップもやっておりました。
レンズの加工
レンズの加工は機械に入れれば簡単に出来るものではありません。一つ一つの仕上げを手作業で調整をしていきます。
この調整をすることで、レンズとフレームがきっちりはまり込みます。
ちなみに、お持ちいただくフレームの中には、無理やりレンズをねじ込むよな物も見受けられます。
​こうしたものは、レンズが歪曲し正しく見えないことがあるのでご注意ください。

フィッティング
レンズをはめ込んで終わりではありません。人それぞれに中心からの眼の距離、眼から左右の耳の距離、耳の高さ、鼻の高さが違います。それぞれ一つ一つお顔に合わせるように調整をしていきます。この調整が上手く出来なければ、頭痛の原因になることもあります。違和感なく、眼鏡が身体の一部としてフィットするように調整をさせていただきます。
​Members
​まずは気軽に相談を下さい

06-6929-2336

住所

​大阪市都島区都島北通2-1-25

TEL

Tel: 06-6929-2336

Fax: 06-6929-2336

@2023 by U.C. Clear. Proudly created with Wix.com